これは自分の美容室を持ちたいと現在頑張っている美容師さん、
もしくは将来的に独立を目指している美容師さんへのアドバイスです。

 

自分の美容室を持つことを目標として、
日夜勉強している美容師さんが多いと思います。

その夢がだんだん近づいてきて独立を真剣に考えるようになる頃、
それに対する不安も当然大きくなりますよね。

独立するにはそれ相応のリスクも伴います。

今は従業員として働いている状況から、
美容室の経営者としての立場に180°環境が変わりますので当然ですよね。

 

  • 大きな借金を抱えて失敗したらどうしよう?
  • 経理、事務処理、確定申告、税務申告等、どうすればいいの?
  • 新しい店舗に移動する時は、今のお客様は自分についてきてくれるだろうか?
  • 新しくスタッフを確保できるだろうか?
  • 開店後、もし怪我や病気して自分が店に出れなくなったらどうしよう?

 

などなど、悩みの種は尽きないと思います・・・

いきなり独立をするのも1つの方法ですが、それ以外にも、美容室のスペースを間借りして働いてみるということを考えてみてはどうでしょうか?

 

独立する際のリスクを抑え、
自分のお店を持つことに近い形で働くことができ、
独り立ちするためのステップを勉強をすることができます。

自分のお店をオープンするまでのハードルは ずいぶん高い所にあります。
それを3mの高い所に登ることに、たとえて考えてみましょう。

いきなりジャンプしながら高い所に手を伸ばして、
登ることもできますが、とても大変です。
登れるのはごく一部の人だけでしょう。

それ以外の人はたいてい落ちて怪我をすることでしょう。

そうではなく、1度で登ろうとするのではなく、
そこに階段を設置してみてはどうでしょうか?

 

3mの高さも、10段ぐらいの階段を設置すると楽々登れますね。
ほとんどの方が登れるのではないでしょうか?

独立に対する姿勢も同じです。

フリーランス美容師として働くということは、
その階段を設置することと同じです。

独立の前の段階で少しずつ勉強をして、
より確実にそのステップへ進めることができます。

 

美容室を経営するということは、
経理・事務処理・納税申告等の諸手続きをしなくてはなりません。

  • 営業後や休みの日などにこれらのことをすることになりますが、一人で作業を進めることに不安はありませんか?
  • 営業やさらなる技術の習得をこれらの作業と並行してやれる自信はありますか?

 

これらのことを一度模擬体験できる方法が『面貸し』です。
わからない時は他のスタッフに聞くことができます。

みんな同じ環境で働く仲間ですので、
詳しいアドバイスをもらえることでしょう。

 

自分のお店をオープンした時は、
想像以上のプレッシャーやストレスがかかってくることもあるでしょう。

その時に万が一病気や怪我をして営業できない状態が続いたとしたら・・・

あなたはその時の対策方法がありますか?

 

フリーランス美容師だったなら、
その時は他のスタッフが助けてくれることでしょう。

自分のお店を持つことに近い形で働けるので、
それらを模擬体験することもできます。

プレッシャーやストレスを減らすことができます。
そんな前準備をすることもできるんです。

 

昔はカットスペースを貸し出す美容室が少なく、
探すのも大変で、いきなり独立することしか選べない環境でした。

昔の美容師さんは とても大変だったと思います。

今は『間借り』という方法も選べるので、
このやり方を1度真剣に考えてみてはいかかでしょうか?

 

より確実に あなたの夢への第一歩をお手伝いをします。

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

求人情報 お問い合わせ
スタッフの声 Q & A

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: